見出し画像・出典:JTBC

★★★☆☆3

放送年:2024年
全12話
放送局:JTBC         配信:Netflix
脚本:チュ・ファミ

 

オススメポイント

現代病のせいで超能力が使えなくなってしまった主人公

詐欺師集団の一員であるヒロインのドタバタラブロマンス

除隊後復帰作第一弾のチャン・ギヨン大注目の作品

ヒロインのチョン・ウヒの自然な演技も素敵

家族の絆やほっこりとした優しいラブストリー、タイムトラベルファンタジーがお好きな方は楽しめるはず

 

あらすじ(ネタバレなし)

謎めいた女性の存在が、力を失った超能力一家の運命を大きく変えていくロマンチックなヒューマンドラマ。

引用元:Netflix公式サイトより

 

主な登場人物

ポク・ギジュ(演:チャン・ギヨン)

出典:JTBC

超能力一家 ポク家・長男

能力:幸せな思い出がある過去にのみタイムスリップすることができる

最愛の妻を亡くしたため「うつ病」になり幸せを感じられないため能力が使えない

 

ト・ダヘ(演:チョン・ウヒ)

出典:JTBC

マッサージ店勤務

ポク家に近づく謎めいた女性

 

ポク・マンフム(演:コ・ドゥシム)

出典:JTBC

超能力一家 ポク家・母親

能力:予知夢

「不眠症」によりぐっすり眠れないため夢を見られなくなった

 

ポク・ドンヒ(演:スヒョン)

出典:JTBC

超能力一家 ポク家・長女

能力:飛行

「肥満」により飛ぶことができなくなった

 

ポク・イナ(演:パク・ソイ)

出典:JTBC

超能力一家 ポク家・長男の娘

家族に対して心を閉ざしている

 

オ・マンソク(演:オム・スング)

出典:JTBC

超能力一家 ポク家父親

能力:なし

家族のサポートをしている

 

ペク・イルホン(演:キム・グムソン)

出典:JTBC

ト・ダヘの母親

サウナ・マッサージ店経営

グレース(演:リュ・アベル)

出典:JTBC

トダヘの血の繋がらない妹

 

ノ・ヒョンテ(演:ロイ)

出典:JTBC

ト・ダヘの叔父

 

 

注意!私的ネタバレあり感想

除隊後復帰作!チャン・ギヨン

お待ちしてました、チャン・ギヨン様

相変わらずめちゃくちゃ素敵♡

りお的には、コメディタッチでチャラかったり底抜けに明るいというようなキャラより、今回みたいに「ズドーン」と重〜い暗〜いほうが萌えるのでとても好みだった

出典:JTBC

目線の動かし方一つとっても上手いなーと思うし、存在感というか、持っているオーラみたいなモノが素晴らしくて目を惹きつけられる

あとやっぱりギヨンくんのキスシーン好きなのよ

こうガバッとね、勢いがあるから見ていてドキドキする〜♡

 

ヒロインのチョン・ウヒちゃんとの相性もバッチリ

ウヒちゃんは品があって美人だし、強い意志を持った女性役が上手い

そして結構小さいから、ギヨンくんとの身長差がキュンとする

出典:JTBC

これからもたくさん活躍してもらいたい

 

ちょっと気になった事

「幸せを感じた過去にだけタイムスリップできる」という設定が、他とは一線を引いていて新鮮で面白いなーと思った

ただ「幸せな時間」という括りがなかなか難しい

物語の冒頭で、ギジュがダヘの元へタイムスリップするのだが

「ダヘのこと全く好きじゃないし、むしろ疑いの目で見ている」時も戻れるのは何故だろう??

「幸せな時間」ではなかったと思うけど?

ガッツリファンタジーなので不思議なことが起こるのは当たり前

ダヘ一人だけ色づいて見えるということで運命の人だから戻れるってこと??

せっかく「幸せな過去だけタイムスリップ」という秀逸な設定なのに曖昧にされる

気が逸れる

(集中力欠如の私が何か見落としていて勘違いしていたらごめんなさい)

 

あともう一つ気になったこと

最初の嫁の扱いがちょっと雑だった気がする

「あの事故は幸せな瞬間が皆無だしダヘがいないから戻れなくて元嫁を助けられない」のは理解できる

運命の相手ダヘとラブラブだからそれどこじゃないのかもしれないけど

イナの母親なわけだから、もう少し思いを馳せるシーンがあっても良かった気がする

 

1番好きなシーン

ドンヒとグレースの女子コンビが大好きだった

出典:JTBC     (ドンヒ)

出典:JTBC (グレース)

ドンヒのセリフ

「嫌いな言葉は『女の敵は女』」

「原因を自分に求めてこそ自己肯定感が高まる」

「私の人生を導くのは私」

これを聞いたグレースが「かっこいいじゃん」とばりに軽く笑顔になるのがすごく好きだった

グレースがドンヒに対して「一目置いた」瞬間だったと思う

 

そして1番好きなシーンはドンヒとグレースが空を飛び回るシーン!

グレースが何回も「私と飛ぼう」と誘っていたから、願いが叶って良かったねーと私も喜んだ 笑

 

そして最後の方でダヘ叔父ヒョンテとドンヒにロマンスが生まれるのはめっちゃウケた

しかもドンヒのときめいた理由が「出前が作りたてみたいに完璧だったこと」

「冷めてたことは一度もなく、一滴もこぼさず、中身が片寄る事もなく」

こういうの大好き!

というか、詐欺を働いてはいたが、かなり高スペックではあるヒョンテ叔父

優しい心の持ち主だし、結婚したら幸せな家庭が築けるかも?

 

最後に

ダヘと母親の和解がちょっと急過ぎた感があるが

ダヘが死んだと知って(偽装だったけど)大事な娘だったと気づくというのは全く違和感がなくすんなり受け入れられた

「失ってから気づく」というのは悲しい定説なんだよね

そうならないように、周りをよく見て素直に生きていかねば

 

余談だけど

ドンヒ=前田由紀子(京城クリーチャー)全く気づかなかった!!前田由紀子結構好きだったのに

(まあ特殊メイクだったからわからんか 笑)

 

ポチッとお願いします⇩⇩
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク